murmur* 2021

[  contents  ]  
2021.02.01

 

『アプラクサスにさよならを』を更新しました。第二章です。もう少しぬくぬくターンというか、今後色々なものに耐えるための貯蓄ターンが続きます。


2021.01.21

 

「なあに?」っていうお顔をしているねえ。


2021.01.19

 

 ・
 

 プリンタが寿命のようです。
 プリントアウトできない!!!
 スキャンはできるので、なんとか絵は描けます。私はラフはアナログなので、スキャナがないとやっていけない……。バレンタインカードは人生初のネットプリントに頼ることにしました。きれいに出るかなあ。
 そういえば、今日パソコンの電源がつかなかったんですよ。白目剥きそうになりました。色々調べて、コンセント抜いて五分放置→コンセントもとのとおり刺す、で解決しました。放電作業というらしいです。自分自身で感電するのかきみは……。そういうドッキリ勘弁してほしい。昨日の夜、パソコンの更新が来てて、いつもはスリープにするのを「まああとは寝るだけだし、『更新してシャットダウン』にしよう、ハイ選択!」って寝て起きたらパソコン完全に沈黙だったので、血の気が引く音が聞こえました。ウイルスかと思ったよ……ウイルスじゃなくてよかったです。
 つまるところパソコンってどうなんですか、いちいち電源落とす方がいいのかしらん。これまでずっとスリープでやってきたけど、今回のようなことがまたあったら困るなあ。調べます。


2021.01.13

 

 去年、友人の息子さんが「修学旅行で北海道に行きました! おみやげです!」とお手紙つきでおみやげのお菓子を送ってくれました。ありがとうございます。私が好きなチョコレートばっかり……あっという間になくなりました。あっ家族にも分けっこしましたよ念のため。
 世の中がまだ今のようにひどくなかったときのことだったので、無事に旅行することができたそうで……まさかどんどん悪化、しかもここまで目も当てられないことになろうとは、本当、世の中何があるかわかりませんね。
 ちなみに、友人も「雅さんと博さんのイメージのマスキングテープを見つけました」と、マスキングテープを同封してくれました。ありがとうございます! 本がずらっと並んだものと、赤地に白抜きのお花模様と、竹定規。赤地に白抜きのお花は、博さんが雅に贈り物をするときのイメージだそうです。雅に対して「好きだなあ」という感情が表れているのだとか。とてもうれしいです。大切に使います。竹定規は「なんだか雅さんのような気がしました」(※意訳)だそうで、わかるわかりますよと笑ってしまいました。なんとなくわかる、竹定規。これがプラスチックだったら、雅とは結びつかないんですよね。

 ・
 今現在バレンタインカードが真っ白です。どうしようかな何も思いつかない。


2021.01.10

 

 ここ数日、寒いというより冷たくてつらいです。


2021.01.09

 

 同人誌とはいえ、まさか紙の本を出していただけることになろうとは、ありがたいことです。去年身の回りで起こったびっくりはこれがいちばんかなあ。年末のことだったので、改めて宣伝させてください。
 同人誌版『今様あやかし恋奇譚』、夕霧文庫BOOTHにて販売中です。書き下ろしもあるので、どうぞよしなに〜!


2021.01.08

 

 こんなかわいい女の子描けるようになりたいですねぇ……自分の絵を見て「下手だなあ……」と思う期間が一定の周期で巡ってきます。


2021.01.06

 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 引退していった足もとぬくぬくコレクション。


2021.01.05

 

 数年前から推敲のためにプリントアウトするようになりまして。もちろん『アプラクサスにさよならを』もプリントアウトしたのですが、かなり小さい字で印字したのに、結構な厚みになりました。


2021.01.01

 

 あけましておめでとうございます! 旧年中は大変お世話になりました。まだまだピリピリした世の中ですが、心の片隅だけでも安らげる場所のある年となりますように。

 ・
 今年は年賀状を二枚描きました。片方がカウガール。こちらはかなり早い時期に描いたものです。描いたはいいものの、時間が経つにつれて気になるところばかりが増えていってしまい、結局描き直しました。で、今度は銭湯の番台になった次第です。きものは銭湯の壁画のイメージです。なんだかあまり丑な感じはありませんが、持っている牛乳瓶に『丑』とあるのでご容赦ください。脳天のあひるちゃんをかわいく描けた気がします。

 ・
 去年の暮れに予告しておりましたとおり、今年は一年使って連載をします。八代が頑張ります。彼が頑張るということは、もちろん弘も頑張ることになります。弘はともかく、八代はここで頑張っておかないと幸せになれないので、耐えたり笑ったり傷ついたり腹を括ったりしてもらいます。
 ン年前のクリスマス限定を覚えておられる方、いらっしゃるかな……あのとき既に設定は出来上がっていたのですが、実際に書いてみたら想像していたよりヘビーな感じになってしまったのです。なので、例のクリスマス限定のアレは、分岐したパラレルだと思ってください(笑) 分岐世界の八代はあまり重いものもなく生きているのだ、きっと。
 私がこれまで創作してきたキャラクターの中で、八代はぶっちぎりで過去が重く、我儘で性格に難があるのですが、彼ほど「幸せにしてやるからな! 絶対に幸せにしてあげるからな、がんばるんだぞ!」と応援する人物もはじめてです。良くも悪くも、私にとって色々な意味で強烈なんですよね。
 第一章が二十一ページある時点で察せられるところのものはあると思います。
 お察しのとおり長いです。
 一月と偶数月+七月の全八回でお届けします。ちょっと長丁場になりますが、お付き合いいただければ幸いです。

 ・
 今年はなんとか、どうにか世界に落ち着きと安らぎ、やわらかさが戻ってくる年となりますように。
 本年も24と忍足あすかをよろしくお願いいたします。

[ contents ]