murmur * 2017

[  contents  ]  
2018.12.01

 

  ・
 

  ・
 

 終わったー! 完結しました、『十二ヶ月』! 一年間お付き合いくださって、ありがとうございます。これから読むよという方も、ありがとうございます。今年は一月に一話更新のサイト運営だったので、なんだか一年が早かったです。
 皆様に楽しんでいただけていたらいいなあ。

 ・
 『十二ヶ月』最後を飾ります十二月は、大晦日のお話です。
 クリスマスがくると思いましたか?
 大晦日です! 私の中ではお正月と並ぶ一大イベントです。
 恋を書くならクリスマスの方がわかりやすいのでしょうけれど、この月は書きたいものが別にありまして。
 これもブロマンスのうちに入る……のかしら……?
 ブロマンスというには距離がありすぎるので、これは『複雑さを知ってしまった友情』だと思います。私としましては。ほかの方が見たときどう映るのかはわからないので、ちょっと興味があります。
 鷹羽と弘の関係はとても、なんというか、なんというかな関係性を保ってここまで来ているので、そのふたりの関係を、完全なる第三者が見たらどう思うか、というのを書きたかったのでした。
 本当に、彼の弘に対する想いが、わかりやすく恋ならどんなにかいいでしょうね。
 こんな気持ちを抱いていると知ってしまったら、友だちとしてはどうしたらいいのでしょう。何もできることなどないのに、ただ知っているなんて、きっとなあ……色々となあ……と思いました。私なら、知ってしまったという内容の記憶を消してほしい。
 男の子ばっかり、わちゃわちゃしているのを書くのはたぶんはじめてだと思います。楽しかった!

 ・
 『十二ヶ月』は最初にも書きましたとおり、ファンタジーを除く拙作すべてを読んでいると、キャラクターの相関図がなんとなくわかる仕組みになっております。「あっこいつあのひとたちの子どもだな」とか、「あっこのひとあのひとだな」とか、「あそこで言ってたのこのひとのことか!」とか、組み立てて読み比べてみていただけたらとても嬉しいです。
 お話の中で結論が出ていないように感じられるものに関しては、タイトルとあわせて想像をしてみていただけたらと思います。
 作者があまりなにかに言うのは野暮極まりないし、個人的にやってはいけないことだと思っているので、このへんでおくちチャックします。
 これから私は一生懸命クリスマスカードと年賀状とバレンタインカードを描きます。そして大晦日前日にはお風呂の大掃除をします。去年の暮れに大革命が起きたので、今年のお風呂掃除も怖くない!(※「お風呂掃除はゴム手袋とゴム長靴履くだけで世界が変わるよ」と病院の先生に教えていただいたのです。そして本当に世界が変わった)
 大晦日はこんこんさんをつくりますよ〜。そして、『ゆく年くる年』を観て一年を終え、新しい一年を迎えるのだ。
 今年の更新はたぶんこの雑記が最後かと思います。今年は雑記の更新少なすぎて、楽しみにしてくださっている方にはまことに申し訳ございませんでした!!!
 まだ少し早いですが、皆さま、よいお年をお迎えください!


2018.11.01

 

 弟がつくってくれる豚の角煮が、ちょっとどうかと思うくらいおいしい。

 ・
 十一月ですね! いろんな意味で泣きそう! まだ何もやれていない!
 そんな今月のお話は、NOTBL YESブロマンスです(紹介の仕方がどうしようもないけど思いつかない)。ブロマンス好きなんですよ……たぶんもうばれてると思いますけど……。
 これがいちばん短いお話ではないかな。気楽に楽しむには内容がちょっと重めですが、読んでいただければ幸いです。

 
2018.10.02

 

 一日更新がなりませんでした。申し訳ございません。台風による停電で手が出なかったので、ご容赦ください。

 ・
 十月は、実際あったら喧嘩不可避な気がするなーと思ったお話です。どうでしょう、喧嘩に発展するでしょうか。付き合いはじめた記念とかはともかく(私も覚えていられる自信がないし、あまり興味もない)、お誕生日は忘れたらいかんよな……と思いました。
 花言葉についてですが、ネットで検索しても出てきませんでした。何故。二十年近く前のネタノートに『ホップ/キスして』というメモ書きがあって、それで今回のお話を思いついたというのに。どこで見たのかなあ。どうしようか迷ったのですが、メモってあるということは、そのときは確かにあったのだしと割り切ってしまうことにしました。
 例の彼もちらっと出てきています。孤立しているようで、一応ひととの関りはあるのですよ。

[  1. 2.  contents  ]