murmur * 2017

[  contents  ]  
2017.07.06
 
 

 下駄の台が割れました。×2。
 どちらも二枚歯の下駄でして、両方とも鼻緒がものすごくお気に入りだったので、落ち込み方が我ながらすごかったです。今も引きずってはおりますが、だいぶましになりました。
 で、割れた下駄を履いているのもみっともないので、新しい下駄を買ってまいりましたー×2。
 両方とも半額だから、五千円でお釣りが来ました。ふふふ。というよりも、お釣りが出る勘定だから二足買ったのです。
 私は草履をほぼまったく履かず、普段はどこに行くにも下駄なので、履き潰してしまうのも早いです。台がきれいなままでも、鼻緒が擦り切れてしまう場合もあります。
 で、呉服屋さんに履物屋さんの情報をお尋ねしてまいりました。
 いや……無事な台にお気に入りの鼻緒を挿げ替えられないかと……近所に履物屋さんがありませんで……。
 呉服屋さんも昔は修繕を取り扱っていたらしいのですが、近年そういった依頼がほぼまったくないので、残念ながらもうやっていないとのことです。
 お直しはやってくれるかわからないけど、と、履物屋さんを教えていただきました。自宅からはなかなかどうしてそれなりに距離がありますが、諦めきれないので、お金を貯めていこうと思います。そういえば、どれくらいの額になるのかお聞きするのを忘れてしまった。
 ちょっと値が張ってもまったくかまわないので、復活させたいなあと思っております。どうしても鼻緒を諦められない。だってまだめちゃめちゃきれいなのですよ……鼻緒に惚れて買った下駄だったので、なおのこと手放せない。


2017.07.01
 
 

 七月に入りましたね。夏になったので、少し前に予告していた掌編小噺をアップしました。『お題:愛で死ねるか否か。』と恐らくほぼ同時期に書いたものの改訂版です。雅も(ちょっと飛躍気味ではあるけれども)人並みにやきもちを焼きますよというお話です。

 ・
 最近ショックだったことといえば、相棒ぎずもんちゃんのマイクロSDカードをふとした拍子に吹っ飛ばしてしまって、現在もまだ行方不明のままなことです。パソコンデスクの向こう側に行っているとかだったら、私ひとりではどうしようもない……ものすごく重いんですよ……。でも、もうその場所くらいしか捜すところが残っていない。いっぱい撮りためていたのもあって、とても哀しいです。なんとかして見つけたい。
 反対に嬉しかったことは、大切にしていた懐中時計が復活したことです。最初のお店では遠回しに断られたのですけど、別のお店に駄目もとでお願いしに行ったら、
「二週間ほどお時間いただきますがよろしいですか? 1500円になります」
 えっ何この対応の差……最初のお店は「直るかどうかわかんないし、直すにしても3000円くらいかかっちゃいますよ」だったのに(その流れで「別のお店を当ってみて、どうしても駄目だったらまた来てください」と言われた)。
 ともあれ直ってよかった――――針が動いてる! 針が! 三年間の保証までついていて、ほんとう、ありがたいことです。自宅からは少し遠いのですが、これからもお世話になろうと思います。

[  1. 2. 3. 4. 5.  contents  ]